超精密部品加工

超精密部品切削加工の夢と実現への挑戦

弊社は創業以来、各種産業に必要不可欠である”部品生産加工の超精密”を追い続け、その製品を各業界企業様に提供して参りました。この間に培われた豊富な技術により生産品は、超精密部品として各業界に送られ、各方面から高い信頼を頂いております。

当社の製品を安心して使用して頂く為に、信頼出来る品質保証体制を築いております。
各社様よりの要求切削加工レベルは、お客様皆様高く、寸法精度、面精度、その他多くの項目をクリアしなければなりません。 製品は高い技術と、最新の切削加工機械及び検査設備などで各工程においてクオリティ高い水準に保たれています。 全ての製品は検査内容と項目により全ての検査記録を保管しております。

超精密部品切削加工のサンプルから量産までご相談下さい

「精密部品の精度をもっと追及したい」や「新製品開発において超精密部品加工の請負先がどうしても必要」などのご要望をお持ちの商社やメーカー様へ、 弊社では各種測定機器類をはじめ精密切削加工で培った技術と情熱をもとに、超精密な切削部品加工に対応可能です。
旋盤、フライス加工、3次元加工、深穴加工など、超精密切削部品加工に関することでしたら弊社にご相談下さい。
試作や小ロット、量産にも各ロットご相談ください。

吸着ノズル新加工法

「吸着ノズル新加工法開発」について山梨日日新聞様より取材を頂き記事誌面掲載をされました。2018年10月20日

 

深穴加工直径の100倍

「深穴加工直径の100倍」について日刊工業新聞様より取材を頂き誌面掲載をされました。2018年11月19日

新たな工法は、自動旋盤に取り付けられるよう開発した特殊なガンドリルを使用。開ける穴の直径の100倍の深さまで自動旋盤で切削できるようになった。

 

切削部品見本

ミクニ

山梨県上野原市・上野原工業団地内

ISOイメージ

お問合せ

ポリシー

アクセス

加工サンプル

ページの先頭へ